プロフィール

ゆい

  • Author:ゆい
  • 社会人。
    福井県在住。
    腐女子属性。
    ゲームとかマンガとかBLとか同人とか…大好物。

    ブログ名について。
    「つるつるいっぱい」とは、福井弁でコップなどに溢れそうなくらい水を入れることです。

    今年の目標
    ☆頑張って月3回は更新する。

    お気軽にコメント&トラックバックしてください♪
    リンクも是非(*^v^*)
    何かありましたら、コメントもしくはメールフォームからお気軽にどうぞ♪

    誤字脱字…スルーしてね(´;ω;`)
    気付いたら直します。

    ~参加中~
    人気ブログランキングへ

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


RSSフィード


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日(9月11日と12日)、一泊二日で小豆島へゼミ旅行に行ってきました☆
お天気は…微妙に悪かったけど、雨は小雨程度ですぐ止んだり降ったりしてたから、そんなに影響はありませんでした。
すっごくいいところで楽しかったです!!

さてさて、以下はスケジュールと感想です。 ☆1日目☆

駅に集合してバスで出発。

日生港からバスのままフェリーに乗船して昼食


岡山から小豆島まではフェリーで移動でした。
瀬戸内の海は穏やかで、潮のにおいもほとんどしなくてビックリ!!
デッキへ出ても全然ベタベタしないんです。
風を感じながらのお弁当はますますおいしく感じました☆

11121233(1).jpg


11125316(1).jpg



大部港に到着!


二十四の瞳の映画村見学

小豆島は映画「二十四の瞳」の舞台の場所なんです。
原作者の壺井栄の資料館、天満宮(おみくじがシェイクスピアの作品に出てくるセリフなどが使われている珍しいものでした)、二十四の瞳の映画を流す映画館、岬の分教場、おみやげやさんとかが、古いセットのまま再現(撮影で使ったのかどうかはわかんないけど…)されていて、すごく雰囲気がよかったです♪
でも、何故か中に小さい川が流れていて…そこに海の魚が飼われていてエイが一生懸命跳ねてました。

↓岬の分教場…二十四の瞳に出てくる学校です。中には椅子と机が並べられていたり、映画で使われたセット、二十四の瞳の解説のパネル展示などが並んでいます。
11151541(2).jpg


↓中の教室です。
11151947(1).jpg


↓例の川。
11150206(1).jpg



マルキン醤油記念館見学

小豆島はお醤油でも有名で、そのなかのマルキン醤油記念館を見学をしてきました。
工場は見学できないんだけど、記念館があって、お醤油のできるまでや歴史を知ることができます。
ここはすごくて、バスを降りた瞬間からものすごく醤油のにおいがするんです!!外は全部醤油のにおい。
記念館の中もすごい醤油のにおいがして…醤油大好きだからちょっと幸せでした☆
友達は醤油のにおいに酔ってましたが(^_^;)
ちなみに、展示物は実際使われてたものもあるみたいで、麻袋や樽も醤油のにおいがしたし、記念館の中も醤油のにおいがすごくする!!
ちなみに、見学すると醤油がもらえます☆
あと、醤油ソフトクリームを食べたけど、結構美味しかったですよ。
後味が普通のと比べてしょっぱい感じがしました。

11155138(1).jpg



ホテルへ。
今回泊まったホテルの裏に、エンゼルロードという、引き潮の時に海の中にある島に行ける砂の道ができるものがあったので、行ってきました♪
カップルで行くと結ばれるとかいうジンクスがあるらしいけど…アハハ、あまり私には関係ないから、友達とカニやヤドカリと戯れたり、貝殻集めをしたり、海に手を浸したり、隣の島の斜面を登ったり…いろいろ遊んで楽しんできました☆

↓夕方のエンゼルロード。この日は曇っていたのでちょっとくすんでますが…綺麗な夕日が出ている時はもっときれいだと思います。
ちなみに、朝と夜の2回出ます。
11170532(1).jpg


11180101(1).jpg


夕食
ありえないくらい豪華でした。
宴会みたいな感じで宴会場で食べたんだけど、すごい量があったんです。
お膳に何皿か初めに出ていたけど、その後にまた何皿か出てきてビックリ。
たぶん13?14品くらいあった気がします。
でも私はお酒を飲まないから、食べるのに集中してたら…全部食べちゃった☆
すっごくおいしかったです(^_^)

飲み会
大量のお酒とおつまみを持ち込んで…10人くらいで飲み会をしました。
山のように積んであってすごかったです?!!
お腹いっぱいご飯を食べたのに、お菓子を食べてしまいました…。

お風呂
部屋にもあったけど、大浴場に行ってきました!!
露天風呂があって入ったんだけど…女子風呂なのに柵の目が粗くて。
目の前が海なんだけど、ほとんどまる見え!!
アハハ、真っ暗だったからたぶん大丈夫なはず!
結局1時間くらい入ってました。

就寝


☆2日目☆

朝食

出発


二十四の瞳の群像見学

本当はバスから降りて見学するんだったんだのですが、群像しかなかったので、そのままバスの中で見るだけでした。


とれとれ市場見学

朝早いせいか、人はあまりいませんでした。
でも、新鮮なお魚がたくさん並んでいておいしそうでした♪


手延べそうめん館見学

小豆島は、そうめんでも有名です。
そうめんを延ばす実演を見てきました。
菜箸みたいな棒二本に紐状にした生地が巻きつけてあって、それをどんどん延ばしたり、棒で分けて延ばしたり…すごく大変そうでした。
このそうめんの生地を作るまでも、作るときの環境や塩加減、熟成など、かなりの手間と時間がかかっているのを知って驚きました。
ちなみに、そうめん・ひやむぎ・うどんは材料・作り方はほぼ同じで、細さで決まるらしいfです…。
あと、そうめんは各地域の協同組合が生産者から納品してもらって、厳しく審査して箱に詰めて同じブランドとして売るから、同じブランドでも製品によって味が違うらしい。
そうめんのおいしさは、茹で具合だけじゃなくて、作った会社の作り方に左右されるみたいです。
試食もさせてもったけど、ここのそうめんは本当においしかったです!今まで食べた中で一番おいしかったかも!

12095333(1).jpg



オリーブ公園見学

オリーブやハーブを育てています。
道の駅の一つみたいです。温泉なんかもありましたよ?。
それから眺めも最高で、二十四の瞳の主人公の先生(大石先生)が住んでいた家があった場所には白い風車があって、上から見えるようになってました。
ここにはちゃんと売店もあって、オリーブに関するものがたくさん売ってました♪
結構お洒落な内装で、展示物は少ししかありませんが、結構楽しかったです。
ちなみにオリーブは、食べ物の保存にオリーブオイルを使おうとして明治時代に日本に入ってきたそうです。
日本各地で候補地を上げてオリーブの木を植えたところ、小豆島で唯一根付いたから、オリーブが特産になったらしいです。

12110054(1).jpg


12110319(1).jpg



紅雲亭からロープウェイで寒霞渓へ

ロープウェイ…本当に高くて怖かったです…!!
山肌も木だけじゃなくて結構岩の部分が多いし、すっごく大きいから迫力がありました。
それから、頂上の展望台からの眺めも最高でしたよ。
帰りはバスだったのですが、途中で猿がたくさんいて…。
道路の真ん中にいるから、運転手さんもゆっくり走ってくれたので、かわいい猿を堪能しましたvV

↓ロープウェイ乗り場。犬がいました!
12115739(1).jpg


12124435(1).jpg


↓すっごく綺麗な眺めでした!
12124547(1).jpg


12124540(1).jpg


↓1億円のトイレらしいです。使いやすさを重視しているらしいので、豪華なトイレというわけではなかったです。
12130431(1).jpg



大部港へ向かい、フェリーで日生港へ

駅へ帰ってきて解散!


…こんな感じの旅でした。
とても楽しかったし、結構勉強になったのでとてもよかったと思います。
また行きたいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://katsukinotsubuyaki.blog8.fc2.com/tb.php/360-a6fcdab3

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。