プロフィール

ゆい

  • Author:ゆい
  • 社会人。
    福井県在住。
    腐女子属性。
    ゲームとかマンガとかBLとか同人とか…大好物。

    ブログ名について。
    「つるつるいっぱい」とは、福井弁でコップなどに溢れそうなくらい水を入れることです。

    今年の目標
    ☆頑張って月3回は更新する。

    お気軽にコメント&トラックバックしてください♪
    リンクも是非(*^v^*)
    何かありましたら、コメントもしくはメールフォームからお気軽にどうぞ♪

    誤字脱字…スルーしてね(´;ω;`)
    気付いたら直します。

    ~参加中~
    人気ブログランキングへ

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


RSSフィード


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、映画「王の男」を見てきました。

パンフレット
NEC_0451.jpg


クリアファイル
NEC_0452.jpg


この映画を知ったのはCMでした。
すごくきれいなCMに惹かれてどうしても見たかったんです(>_<)
特にあの背中の主が見たくて堪りませんでした…(笑)

その願いがやっと叶いましたv
また暴走気味な感想ですので…お気をつけて。


「王の男」

<あらすじ>
時は16世紀初頭。固い友情で結ばれた幼なじみの旅芸人、チャンセンとコンギルは、国一番の芸人になるという決意を胸に、漢陽の都にやって来た。そこで時の王・燕山君(ヨンサングン)が身分の低い妓子だったノクスに入れあげ、宮中に招き入れて 遊び呆けているという噂を聞きつけたふたりは、宮廷を皮肉った芝居を演じ、たちまち大人気を博す。
しかし彼らは王の側近の重臣に捕らえられ、王が芝居を見て笑わなければ死刑だと言い渡される。
王は幼い頃に母親を毒殺されてから心を閉ざし、人前で笑ったことがなかった。 そんな王が、一目でコンギルの美しさに見入られ、達者な演技に爆笑し、臣下の猛反対を押し切って彼らを宮廷に住まわせる。
しかし母の死の真相を知った王は日に日に狂気に満ちた行動に走り、ノクスは王の心を奪ったコンギルへの恐るべき復讐を計画する。
今やふたりの芸人は、激烈で悲劇的な運命に巻き込まれようとしていた・・・。
そして皇帝の寵愛を奪われたノクスの復讐が始まる…。


「王の男」公式サイト
http://www.kingsman.jp/

※以下はかなりネタバレ含むのでご注意を。

映画自体は全体的にきれいな映画ですっごくよかったのです…が!
話にちょっと腑に落ちない部分がありました(^_^;)
もうちょっと心理的な描写みたいなのが欲しかったなぁ?なんて。
どうしてコンギルと皇帝はお互いにそこまで惹かれたのか、それからコンギル、チャンセン、皇帝…彼らの背景みたいなのも、もうちょっと知りたかったです。

でも部分的に見ていくと、いいところや凄いところがたくさんありました!!
特に自演の綱渡りや芸にはビックリしましたし、演技も迫ってくるものがありました。

そしてこの映画で一番印象に残ってるのは…やっぱり一番最後です。

「生まれ変わったらまた芸人になりたい!」
「最後にもう一度、一緒に芸を見せよう!」


コンギルとチャンセン、二人で芸をしながら夢を言いあって、飛び上がるシーンはもう、本当にホロリときました…。
芸が本当に好きだ、そしてコンギルとチャンセンはお互いに信頼しあい、強く結ばれているというのがすごく伝わってきました!
それに、この話の中で二人とも一番幸せそうな顔をしていたので、ますます感動してしまいました。

登場人物から見ると…やっぱりコンギルの印象が強いです。
彼はもう本当にすごい!もう男性に見えないです!!
いや、完全な女性には見えなかったから…中性って感じでした。
座るときはちゃんと足を閉じてるし、賭け事をしている時のあの横座りはすっごく可愛い!
それから、あのちょっと釣り目気味の流し目がなんともいえません。
笑顔(妖艶な笑みも含む)とか泣き顔とか…はぅ???=3とため息が出ちゃうくらい綺麗で色気がありましたvvvv
私は、もう彼は生まれつき魔性の男だと思います(>_<)
きっと、どこか助けてあげたい、縋りたいって思わせる様な色気が出てるんですよ?男の人限定で。
でも…みんなを助けるために演技をすればするほど、そして気になって仕方なくてかまえばかまうほど、皇帝がおかしくなって、大切なチャンセンまで失いかけるのは、本当に切なかった!
あんまり関係ないですが…ポスターや公式サイトのコンギルの横顔が堪らなく好きです…vv

それにしてもCMの「これより先は見てはならない」(だっけ?)の意味は今だにわかりません…。
何のことなんですかね?。
一応襖みたいなやつがたくさんある皇帝の部屋は出てきましたが…あの部屋のことでしょうか??
き、気になる…ただ宣伝のために作ったPRなのかなぁ。

久しぶりに見た映画でしかも初の韓流映画でしたが、すっごく満足です☆
見る価値は十分にあると思います(^_^)v
是非映画館で見てみてくださいね!
早くDVD出ないかなぁ…もう絶対初回限定で買いますよ(>_<)


以下は腐女子思考が炸裂しているので隠しておきます。
反転してみてくださいね☆

ちなみに、ニャンニャンなシーン(ゴメンなさい…)はありませんでした…。
皇帝とのキス止まりでした。
あと、あのCMに出てくる綺麗な背中の持ち主はコンギルだったけど…あのすり下ろしてる手は地方の貴族でした?(T_T)
残念。
あぁ?皇帝かチャンセンだったらよかったのに!
ぷんぷん=3
実は映画が終わった後…一緒に行った友達とドトールで2時間近く皇帝とコンギルとチャンセンの関係について語ってました☆
ハハハ、すっごく楽しかったです♪


そうそう、この映画でコンギル役のイ・ジュンギさんのファンになってしまいました!
しばらくフィーバーが続きそうです…もうしばらくは止まらない気がします…。
もう本当に彼はコンギル役でも普段でもすっごくかっこいいし可愛い!


うぅ…話すと長くなりそうなので…やめておきます(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://katsukinotsubuyaki.blog8.fc2.com/tb.php/401-623e2ed9

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。