プロフィール

ゆい

  • Author:ゆい
  • 社会人。
    福井県在住。
    腐女子属性。
    ゲームとかマンガとかBLとか同人とか…大好物。

    ブログ名について。
    「つるつるいっぱい」とは、福井弁でコップなどに溢れそうなくらい水を入れることです。

    今年の目標
    ☆頑張って月3回は更新する。

    お気軽にコメント&トラックバックしてください♪
    リンクも是非(*^v^*)
    何かありましたら、コメントもしくはメールフォームからお気軽にどうぞ♪

    誤字脱字…スルーしてね(´;ω;`)
    気付いたら直します。

    ~参加中~
    人気ブログランキングへ

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


RSSフィード


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は映画館がレディースデーだったので、ブラックスワンを見てきました。

仕事?

何それ、おいしいの?www…的な感じだけど、ちゃんと無理矢理終わらせて帰っちゃいました☆

ちょっとだけ、ネタバレするかも…なので、気になる方だけどうぞ。



なんか…なんか……。

終わった後、少し鬱になった…orz

タイトル通り、バレエの演目『白鳥の湖』の主役の座をめぐる話なのだけど……なんかもう、壮絶。
純粋な主人公が役を追及するあまり、どんどんおかしくなっていくのがかなり怖い…(;_;)
『主役』への憧れや羨望から、『主役』を手に入れてからの不安・ライバルへの嫉妬とか…気持ちの変化がすごい。
途中で主人公の母親の『役に食べられる』っていうセリフがあるんだけど、
本当にそんな感じ。

『白鳥の湖』は見たことがないからなんともいえないんだけど、この映画では『白鳥の湖』には白鳥と黒鳥が出てきて、主役が1人2役することになっててね。
白鳥と黒鳥は全く違う性質持っていて、主役に抜擢された主人公は純粋で臆病な白鳥タイプだったのです。
なので、感情をどんどん前に出して誘惑するような黒鳥がなかなか踊れなくて主人公は結構責められて追いつめられるんだけど、そのせいで精神的におかしくなっていって、リアルに黒鳥になっていくのが本当にヤバい。

私的に、憧れの対象だった人が自分を傷つけながら主人公を罵るシーンは本当にゾッとした…。


周りの人は泣いてたけど、私にはあまりにも衝撃が大きくてそんな泣いてる場合じゃなかった…かなりトラウマでもうしばらく立ち直れない……。
特に最近、自分の指にできたさかむけを剥こうとすると、あのギャァ!って剥けるシーンを思い出しちゃって、すっごく鳥肌が立ってヤバいのです…泣。


あ、でもこれは映画館で見るのが一番いいかも!
特に黒鳥のバレエシーンとか、映画館の大きな音で白鳥の湖を聞きながら見るとすごく迫力あるよ~。
CMでバサーッと翼を広げたシーンがあったと思うんだけど、あそこはマジですごい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://katsukinotsubuyaki.blog8.fc2.com/tb.php/691-5cefae00

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。